カテゴリー別アーカイブ: 長崎

紫陽花のLINE吟行~「シーボルトおたきの悲恋の濃紫陽花」「紫陽花や子ども育ちしマリア園」

6月11日に俳句の先生や仲間と、「紫陽花(あじさい)」をお題にして、LINEグループ上で吟行を行いました。句数は2句。紫陽花と言えば、長崎のシーボルトとお滝さんの悲恋の物語です。原句は、「外国船シーボルトも見た紫陽花や」…

カテゴリー: エンターテイメント, 人生, 俳句, 友人, 長崎 | コメントは受け付けていません。

「生涯活躍の街を訪ねて~兵庫県三木市の例」(NBCラジオ「おはようコラム」2017.6.9)

5月下旬、兵庫県三木市の「生涯活躍の街」緑が丘地区センターを訪問し、職員の方から、お話をお伺いしました。「生涯活躍の街」とは、内閣府が進めている政策で、東京圏等を始めとする大都市地域の中高年齢者が希望に応じ、地方や「街な…

カテゴリー: 世界日本経済, 医療福祉, 友人, 教育, 新しい公共, 経営, 街作り, 長崎 | コメントは受け付けていません。

雲と海の世界~「入梅や女神大橋雲垂れり」「雲海を割って都庁に降り立ちぬ」「海を割り燕飛び立つ豊洲かな」

6月5日の都庁市場問題プロジェクトチーム会議が終わり、長崎の大波止に帰ってくるといつもの長崎港が待ち受けてくれていました。梅雨に入り、長崎港の入り口にそびえる女神大橋に雲がかかったり晴れたりを繰り返しています。「入梅や女…

カテゴリー: エンターテイメント, 俳句, 建設, 東京, 長崎 | コメントは受け付けていません。

温泉に浸かって考えたこと④~日本人の得意は柔軟な発想「『福の湯』は街の天辺(てっぺん)山郭公(ほととぎす)」「天辺(てっぺん)の名湯で聴く時鳥(ほととぎす)」

6月4日、久しぶりに長崎でゆっくりした時間を得たので、早朝から福の湯に行きました。温泉は体を温めて免疫力を高め、血圧を下げ、様々な病気の治療に使われます。薬草を湯に入れたり、薬草を煮立てて水蒸気にして浴室で吸い込むという…

カテゴリー: エンターテイメント, 俳句, 健康, 建設, 東京, 環境, 経営, 街作り, 長崎 | コメントは受け付けていません。

茂木枇杷(もぎびわ)・猫、そして豊洲の季節~「偉大なる味となりたる友の枇杷」「朧月猫遠吠えの如しかな」「梅雨空や豊洲問題光さす」

6月2日、東長崎の友人が、畑で獲れた茂木枇杷(もぎびわ)を枝についたまま持って来てくれました(画像)。茂木種は日本の枇杷の原種で、果実が小さいのですがとても甘く、素朴な香りが魅力です。「偉大なる味となりたる友の枇杷」(原…

カテゴリー: 世界日本経済, 俳句, 友人, 建設, 東京, 環境, 経営, 長崎, | コメントは受け付けていません。

上田恵三氏(前長崎商工会議所会頭)のご逝去を悼む~社外・経済界外の私を育てていただいた恩人

6月1日長崎新聞・西日本新聞で、上田恵三氏(前長崎商工会議所会頭・長崎自動車会長)の訃報を目にして、驚きもし、ご冥福をお祈りしたいと思います。商工会議所の様々な会議でお会いすることは多かったのですが、それ以外で、今でも忘…

カテゴリー: 人生, 教育, 経営, 街作り, 観光, 長崎 | コメントは受け付けていません。

講演「古賀十二郎の長崎学」を聞きました~「八仙花古賀十二郎を究めおり」

5月25日夜、平成29年度第1回長崎学ネットワーク会議公開学習会が開催され、会議の理事の一人として出席させていただきました。今回は、長崎市長崎学研究所・藤本健太郎学芸員が「古賀十二郎の長崎学」と題して講演をしてくださいま…

カテゴリー: 人生, 俳句, 友人, 教育, 街作り, 観光, 長崎 | コメントは受け付けていません。

兵庫県三木市「生涯活躍のまち構想」の緑が丘にある事業部を訪問~近畿では1か所

5月27日朝、内閣府が進める「生涯活躍の街」に近畿で唯一指定された兵庫県三木市の緑が丘モデル地区を訪問し、「一般社団法人三木市生涯活躍のまち推進機構」の堂元誠二さんのお話を伺いました。緑が丘在住で町内会活動をされている河…

カテゴリー: 世界日本経済, 医療福祉, 友人, 建設, 教育, 新しい公共, 街作り, 長崎 | コメントは受け付けていません。

早朝神社にお参りする人の一人に自分がいました~「敬虔なる祈りの宮居(みやい)青葉騒(あおばさい)」

5月24日早朝、東京都新宿区の自宅近くにある須賀神社にお参りに行くと、すでに3人がお参りの順番待ちをしていました。僕は神様と長い時間対話したくて行くのですが、同じようにお参りしたい方が多いのだなと思いました。このような現…

カテゴリー: エンターテイメント, 京都, 人生, 俳句, 友人, 東京, 長崎 | コメントは受け付けていません。

長崎は美しい枇杷の季節~「海原を褥(しとね)に枇杷の太りけり」

5月22日、長崎から日見(ひみ)トンネルを越えて網場(あば)の長崎総合科学大学大学院に行く途中、橘湾(たちばなわん)を背景に、袋掛けした枇杷の山が美しく見えました。東長崎は茂木枇杷の一大産地です。「枇杷の森白い水玉海光る…

カテゴリー: 俳句, 友人, 教育, 長崎, | コメントは受け付けていません。

1 2 3 4 5 6 76