カテゴリー別アーカイブ: 科学技術

寂しい「小屋入り」とコロナウイルス

私がこのブログを始めたのは,2011年の6月1日で、明日で9年が経過したことになります。長崎の街には、多くの人が戻ってきました。今年は、「長崎くんち」の演(だ)し物がコロナウイルス感染のために奉納されず、長崎の人は、自分…

カテゴリー: 世界日本経済, 人生, 医療福祉, 科学技術, 経営, 観光, 長崎 | コメントは受け付けていません。

コロナウイルス後の世界に向けて

コロナウイルスの感染が日本でも2月ころから急拡大して、4月7日に政府が5月6日までの期限付きで緊急事態宣言を出し、さらにそれを、5月31日まで延期しました(途中で解除の可能性も留保)。私は、5/8に提言書「コロナウイルス…

カテゴリー: 世界日本経済, 医療福祉, 投資, 科学技術, 経営, 観光, | コメントは受け付けていません。

若い人の活力で日本を変える時代

1/29は、パシフィコ横浜で開催された、「IR展示会」をMICEの参考として、拝見しました。IR事業者のブースもありましたが、イメージ戦略で、手品やシヨウで「IRは華やかで楽しい」ということをアピールしていたように思いま…

カテゴリー: エンターテイメント, 世界日本経済, 人生, 投資, 教育, 東京, 科学技術, 経営, 長崎 | コメントは受け付けていません。

歴史を未来に活かす

2020.2.6長崎学ネットワーク会議理事会での私の挨拶(輪番)の原稿を掲載させていただきます。長崎近代化遺産研究会のこれまでと、これからの活動についてお話させていただきました。 〇「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」…

カテゴリー: 世界日本経済, 人生, 教育, 科学技術, 観光, 長崎 | コメントは受け付けていません。

大学入試に思う

東京で霙の降る中で、大学入試共通一次試験が行われました。18歳の時に、東大の一次試験を受けた時のことを思い出していました。当時の東大の一次試験は、現在の共通一次試験に似たところがあって、基本的な理解を確認する良問が出され…

カテゴリー: 人生, 教育, 東京, 科学技術, 長崎 | コメントは受け付けていません。

新年に思う~資本主義から成長主義へ

新年の初めにあたり、日本が成長しづけるためには、「成長主義」への転換を図ることが望ましいと思います。日本で少子・高齢化が言われて久しいですが、実際に成熟経済になり、戦後日本の経済を牽引してきた、電機・自動車・金融(特に銀…

カテゴリー: 世界日本経済, 投資, 環境, 科学技術, 経営 | コメントは受け付けていません。

新幹線と専門家の拠点

11/20、東京の自宅から栃木県小山市の住宅地にあるAI/IoT/ロボット企業のラボラトリーを訪問させていただくため、東北新幹線に久しぶりに乗りました。東京駅からわずか40分程度の時間距離で、ハイテク・ラボを訪問できるこ…

カテゴリー: 世界日本経済, 人生, 医療福祉, 投資, 東京, 科学技術, 経営, 長崎 | コメントは受け付けていません。

日本人のグローバル起業家が生まれるとき

県立大学の土曜集中講座「地域振興論」は、4日目、12回目までが終わりました。離島振興と国境離島新法、公営企業と民間的経営手法、地域経営に欠かせない行政の政策立案と実行・評価等のお話をしました。レポート課題には、ステイ―ブ…

カテゴリー: エンターテイメント, 世界日本経済, 人生, 投資, 科学技術, 経営, 長崎 | コメントは受け付けていません。

ノーベル賞受賞学者大村智教授「ストックホルムへの廻り道」に学ぶこと

長崎県立大学佐世保校の土曜集中講座「地域振興論」の往復約4時間は、日ごろ読めない本を読む恰好の時間です。5月9日の大村智北里大学特別栄誉教授(ノーベル生理学・医学賞受賞)の講演で配られた氏の書籍「ストックホルムへの廻り道…

カテゴリー: 世界日本経済, 人生, 医療福祉, 教育, 科学技術, 経営, 長崎 | コメントは受け付けていません。

バークシャーハザウエイの「株主への手紙2019」について

アメリカの著名投資家・ウオーレンバフェットのバークシャーハザウエイ株主に宛てた「Letter to shareholders」は毎回欠かさず読んでいます。26歳の時に、アメリカでバフェット氏に会ってから、投資にさらに興味…

カテゴリー: 人生, 投資, 科学技術, 経営 | コメントは受け付けていません。

1 2 3 4 5 6 9