カテゴリー別アーカイブ: 世界日本経済

13日の金曜日は無事ではなかった

1月13日の金曜日に、KTN(テレビ長崎)の番組審議委員会で、「今日は13日の金曜日だけど事件が何も起こらなくて良かったですね」と話していたら、その夜、格付け会社S&Pが欧州9か国の国債格下げを発表しました。イランのホル…

カテゴリー: 世界日本経済 | コメントは受け付けていません。

国家を揺さぶる市場~日本経済を安定させるために

1月10日午後7時半NHK「クローズアップ現代」で1時間15分にわたり、欧州危機問題が取り上げられていました。ここではテレビで取り上げられている切り口とは別の観点で考えたいと思います。NHKでこのような番組が放映され警鐘…

カテゴリー: 世界日本経済 | コメントは受け付けていません。

社会保障と財政は同時決定が必要

12月18日の朝9時からNHKの日曜討論「一体改革で私たちの年金・雇用はどうなる」が放送されました。見ていた方も多いと思いますが、過去10年間、先送りにしてきた問題がやっと取り上げられたという感を強くしました。番組を見て…

カテゴリー: 世界日本経済 | コメントは受け付けていません。

円高でも成長できる日本経済を

日本の財政再建や経済安定には成長戦略が欠かせません。成熟国である日本・円高では成長できないと言う方がいますが、私は、円高でも日本経済を成長させる方法はあると考えます。高齢化・成熟国日本の将来像を考えると、英米のように金融…

カテゴリー: 世界日本経済 | コメントは受け付けていません。

欧州危機の行方と我が国の対応

12月8日早朝、欧州中銀(ECB)が債務危機対応として、政策金利引き下げ(△0.25%幅)、銀行の資金繰り支援として資金供給期間を1年強→3年に延長のみを公表し、財政悪化国の国債購入には言及しませんでした(政策金利引き下…

カテゴリー: 世界日本経済 | コメントは受け付けていません。

東日本大震災の影響はいつまで続くか

阪神・淡路大震災(1995年1月17日発生)の時は、兵庫県経済は復興需要により全国経済よりも高い経済成長を示しましたが、3年間くらいかかって落ち込み、その後も7年間くらい低迷を続けましたが、他方、全国経済は震災から暫くし…

カテゴリー: 世界日本経済 | コメントは受け付けていません。

2012年世界経済・日本経済の見通し

エコノミストは、自らの勤め先である銀行・証券会社・生命保険会社・投資信託会社等にプラスになるような(少なくともマイナスにならない)経済予測を公表するものです。一年前の今頃の経済紙に掲載されている予測を見て実際と比較してみ…

カテゴリー: 世界日本経済 | コメントは受け付けていません。

兆候のうちに問題を解決する知恵と勇気

11月17日辺りからイタリアだけでなくスペインの国債の利回りも7%近くになっており、東欧諸国にも波及して、フランス・ドイツ国債格下げの可能性も出てくるなど、欧州危機がソブリン(国)から金融機関に波及し、拡大しています。こ…

カテゴリー: 世界日本経済 | コメントは受け付けていません。

明るい未来のある国を作ろう

株価は一国の将来を示してくれる時があります。2008年9月のリーマンショック後の株価の長期推移を米国と日本で比べてみると、それが良くわかります。米国株式はドル建てで見ると上下動を繰り返しながらも上昇トレンドを描いているの…

カテゴリー: 世界日本経済 | コメントは受け付けていません。

世界の資金の流れが変わった

10月26日早朝、インドが政策金利を0.25%引き上げ、同時にこれが最後の利上げとの宣言を行いました。これまでは中国・ブラジル・インドなど新興国への投資が旺盛で、併せてアメリカのQE2(金融緩和第二弾)政策の影響で商品等…

カテゴリー: 世界日本経済 | コメントは受け付けていません。

1 19 20 21 22 23 24